アイ・サイナップ株式会社

ユビキタス社会のベースとなる技術やセキュリティをサポートアイ・サイナップ株式会社

共同開発JOINT DEVELOPMENT

ハードウェアからソフトウェアまで幅広くサポートします。 プロトタイプから量産、業務システムまで協力企業とお客様のニーズを満たします。
※縁の下の力持ちですから、すべてには公表できませんがこのようなものがあります。

  • 共同開発
  • スイカゲートの間に敷いてあるシートが「発電床」装置です。
    原理はPZTを応用したもので効率よく蓄電するのがポイントです。右側に設置した表示装置の台座部分に収納されています。
  • 共同開発
  • TV東京の番組WBSのトレンドたまごで「ITかかし」として紹介されたシステムです。
    ITかかし(ホームに設置した表示機)にデータを提供するために車両に搭載した位置情報システムとサーバーシステムで構成されています。
    位置情報の端末は列車の黄色地に久留里線と書いてある場所の裏に設置してあります。
  • 共同開発
  • 戸内の専用端末にWindowsCEを採用し、WebカメラやVoIPを利用。
    TV電話システムによる健康相談などバックエンドの仕組みを含めて構築。
    消防特例基準 220号対応(能美防災)

アンケートやリクルート用特殊ページの開発が中心です。
学生による簡単なホームページの作成も請け負います。弊社へのご相談はWeb内の情報を参考にしてください。取引の都合上公開していない企業や情報も御座いますのでご了承ください。
まずは、メールにてご連絡ください。 産学協同の可能性も含めて対応いたします。

各種団体や組織と協力しています。
ページトップへ